« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009/11/30

冬のおかざり

Dscf3148
 11月の2回め。ちょっとおつかれぎみの子どもたち。少ない人数でほっこり。

 手を動かしているうちに、いつもの元気が出てきたかなあ。

 羊毛、ふじづる、毛糸をつかって、オーナメントをつくりました。

 まつぼっくり、木の皮、どんぐり。さわっていると、いいにおいがしてくるね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/11/24

12月のコッコ・アトリエ

Dscf3149_2 コッコ・アトリエの12月の予定をアップしました。
 大人たちのラヴィはお正月飾りを、子どもたちのコッコでは、冬の灯りをつくります。冬休みはもうそこまできていますね。

 それはそうと、風邪がすごくはやっているようです。先週のコッコでも、お休みしている子どもたちがいました。あったかいものを食べて、風邪なんて吹き飛ばしてしまわないと。

 わたしはしょうがのシロップをつくっています。うすくスライスしたしょうがに、同じ量のおさとうをまぶし、一日置きます。
 すると、しょうがから、たくさん水分があがってきます。ここに、お水をくわえ、コトコトたきます。
 シナモン、クローブ、カルダモン。あったかくなりそうな、香料もいれて。
 しあげに、ぱぱーっとレモンをいれます。

 さあ、これから炊きますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/22

あったか織りもの

Dscf3099
 11月のコッコ・アトリエ。

 毛糸であったかい織物をつくりました。
 段ボール紙の上下に切りこみをいれ、縦糸をとおします。
 横糸は色とりどりに。
 じょうぎをつかって、とんとんとん。
 ずんずんずん。
 織りあがります。


Dscf3101   Dscf3103   Dscf3107


Dscf3111_2

   とちゅうで、毛糸のぼさぼさをはさんだり。
   好きな模様の布とくっつけたり。わざとちぢませてみたり。
   だんだん、さいしょに思っていたものと変わっていく。
   それが、おもしろい。
   
   

   あれ、こんなふうになった作品も。
   だれかを思い出しますね。
   あ、ひげピーだ。
   ひげピー、また出てきたの?
   こんどは海賊になったんだね。
   おもしろいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/15

デッサン会特別編

Dscf3113_2  Dscf3118_2  Dscf3116_2


Dscf3117  Dscf3119  Dscf3115


 ふしぎだなあ、と思うんですけど、コッコ・アトリエではぜったい、言ったとおりにならないんです。

 たしかきょうのデッサン会は、「水墨画のクリスマスカード」……。でも出来上がったのは、このとおり(写真は Click すると大きくなります)。クリスマスあり、年賀状あり(寅年なので猫で)、南米のおまもりあり。
 最初はクリスマスカードのつもりではじめるのですが、あれこれ描いているうちに、好きに自由に、変わっていきます。だれも、ちがう! なんて言いません。ちなみに、きょうの参加者はみんな大人。とらわれのない自由っていいですね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/08

コッコ・ラヴィ「木の実を飾る」

Dscf3052  Dscf3058  Dscf3069

 月はじめの土曜日は、大人たちの造形教室、コッコ・ラヴィ。田中美穂植物店コーヒショップの田中美穂さんをお招きして、ワークショップ「木の実を飾る」をおこないました。

 材料は、左の写真。いろいろな秋の木の実をつかって、リースやオブジェをつくります。土台は、ひときわ目立つ赤い実のサンキライ。サルトリイバラともいいます。そこに、まだ緑色の葉のついたアオツヅラフジや、金色の実のヘクソカズラをからませ、まぁるいフウノミやメタセコイヤの実、ふしぎな形のアオギリ、ツクバネ、ホツツジなどをつけてゆきます。

 すると、まんなかのような作品に。なにげなく存在感のある実や蔓植物をつかってあるところが、田中さんらしい。

 もっとも田中さんらしくて、みんながわあっとよろこんだのが、右の作品。クロモジの枝を切って、ただひたすら差しこんであるんです。面白いですよね。クロモジはお菓子の楊枝として使われる材で、とてもいい香りがします。実際、切ってみると部屋中に爽やかな香りが。


Dscf3059  Dscf3063  Dscf3068


 赤、橙色、こげちゃいろ、黄色、黄緑、みどりいろ。自然の色や形がくわわると、モノにも深みが出て存在感が増すようです。

 田中さんのえらぶ植物には、昔の植物図鑑のような乾いた美しさと、どこか懐古的な落ち着き、そしてユーモアが感じられます。自作のオブジェや絵も非常にいい感じ。これからも、田中さんのワークショップをつづけていきたいと思っています。

 
 さて、来月のラヴィは、「しめ縄飾り」。一乗寺の農家の方に、ほんものの稲藁をつかったしめ縄の作り方を教わります。フェルトのお鏡餅や、おみかんなどを組み合わせて。12月5日(土)1時から3時。
 こちらから、お気軽にお申し込みください。


(おまけ)すてきなブログをみつけました。ニューヨーク、行ってみたい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/07

ブログお休みしててごめんなさい

Dscf2536  Dscf1337_2  Dscf1338


 コッコ・アトリエのブログを長いことお休みしてしまって、ごめんなさい。
 うちの猫たちが二匹とも、ぐあいがわるかったんです。虫歯と病気、でした。でももう大丈夫。
 猫たちのおもしろ顔特集で、しばらくのあいだ、おもしろがっていてください。
 またすぐ再開します。お楽しみにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »